読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

北方領土(千島列島)での共同経済活動について日露会談が近いうちにあるはずです。

北方領土(千島列島)での共同経済活動について日露会談を2017年1月にあるはずです。

f:id:ya_marina:20161221020629j:plain

両国の共同経済活動が医学、観光、エコロジー、漁、ガスパイプ、町の環境を良くすることなどの分野で行う予定です。ある分野でこの協力が始まっています。

ロシアが経済状態が悪くて、北方領土(千島列島)を開発するためにはお金が足りないです。最近北方領土の住人のために飛行機の値段が上がりました。これは大問題です。千島列島にはいい病院がなくて、病気がある時に、それとも子供を産む時に必ずサハリン島に行く必要があります。飛行機のチケットが高い場合はそれをできな人も出てきます。

でも北方領土(千島列島)での共同経済活動がロシアだけに利益を与えるわけではなくて、日本にも利益を与えています。軍隊の面と資源の面で日本にとってこの協力が利益を与えています。日本の周りに中国、韓国、北朝鮮、ロシアが一番近い国です。中国と北朝鮮は日本にとって信頼できるパートナわけではありません。

東京でサハリン知事であるコジェミャコ氏と北海道の知事である高橋氏があって、共同経済活動を話し合いました。

東京でサハリン知事であるコジェミャコ氏と北海道の知事である高橋氏があって、共同経済活動を話し合いました。

f:id:ya_marina:20161220030754j:plain

2016年12月19日、REGNUMのニュースです。

サハリンと北海道の知事が東京の会談では北方領土(千島列島)での共同経済活動について話し合いました。

この会談ではすでに協力している分野について話もありました。これはビザなしでお互いの地域に行けること、コルサコフから稚内市までのフェリーの交通を回復すること、日本の来客のためにチケットの値段を低くすることです。北海道のビジネスはよくサハリンの道路を修理している会社と協力しています。サハリンでは道路を作るときにもう日本の技術を使っています。

北方領土(千島列島)が日本の地域にならなくても、ロシアから隔離されそうです。

北方領土(千島列島)から大陸まで2017年1月1日からの飛行機チケットが3倍高くになるというお知らせがあって、北方領土の住人がショックです。住人がこの情報がプーチン大統領まで届くようにお願いしています。そういう状況で北方領土(千島列島)が日本に引き渡さなくても、本当にロシアから隔離されてしまいます。

f:id:ya_marina:20161219234428j:plain

択捉島の空港には人があんまりいないです。

 

北方領土(千島列島)の住人の発言です:

国後島の女性:「これはありえない値段です。私の家族で4人子供がいて、全家族で大陸に行くまで150000ルーブルかかります。そして子供たちはよく色々なコンクールとスポーツ試合に飛んでいます。この値段だったら、これは不可能になります。」

そうですね、前はチケットが5千ルーブルだったのですが、今は一万六千ルーブル以上になりました。これはどうしてですか。計り知れない貪りですか。

オーロラ空港会社が北方領土(千島列島)に飛んでいる唯一な会社です。そして他の飛行機会社をここで飛ぶことが許しされていないです。実は前に国家が飛行機会社を援助しましたが、今は国家がお金がないです。国民が払わないといけないです。でも公務員によると国家が払わなくても、飛行機会社が利益率がありました。飛行機会社の持ち主がいい利益をもらっていました。でもお金が余計なものじゃありませんから、マスコミによると2017年に飛行機会社が国家から1170000000ルーブルの補助金を申請しました。

正式的に北方領土(千島列島)を日本に渡しても住人がそれほど怒らないです。でも今回の飛行機の値段が上がって、北方領土の自民がすごく起こりました。

自民の文句:「私たちをわざわざとふるさとから追い出される感じです。」

「私たちは隔離されています。そうだったら日本に渡した方が良かったと思います」

実は北方領土(千島列島)にいい病院がなくて、子供を産むために女性がサハリンに飛んでいます。飛行機が高くなったら、これは誰かにとって不可能になります。北方領土(千島列島)で食料品が非常に高くて、冬の時船が行かなくなったら、食料品も時々店にない時期があります。前も北方領土(千島列島)に飛行機が定期的に飛んでいたわけではないです。天気が悪い時、それとも冬の時飛行機を場合によっては一週間待つ必要がありました。

北方領土(千島列島)に住んでいる子供たちがロシアの自然を描きました。

北方領土(千島列島)に住んでいる子供たちがロシアの自然を描きました。

f:id:ya_marina:20161219052111j:plain

北方領土(千島列島)の国後島にはヅボヴォエ村があって、あそこで一番小さな学校があります。「クリリスキー」自然保護区の社員がヅボヴォエ村に来て、エコロジーの授業を行いました。この授業には自然の絵を描く授業もありました。似たような授業が北方領土(千島列島)の色丹島と国後島で行われています。子供達にロシアの自然保護区のシステムについて説明して、色々な自然のものをどうやって描くのか教えました。全ての映像がコンクールに出ます。そして一番いいものが2017年2018年のカレンダーに入ります。

f:id:ya_marina:20161219052135j:plain

プーチン大統領が共同経済活動の範囲でサハリン郊外(北方領土と千島列島を含めている地域)と北海道の間で自民が自由にお互いの地域に行けるように提案しました。

サハリン・インフォのニュースからです。プーチン大統領が共同経済活動の範囲でサハリン郊外(北方領土と千島列島を含めている地域)と北海道の間で自民が自由にお互いの地域に行けるように提案しました。

f:id:ya_marina:20161219002200j:plain

日露の首脳が会談の時に前に北方領土(千島列島)に住んだ日本人がビザなしで北方領土の親戚の墓に行けるようにということについて話がありました。

プチん大統領の発言:「今まで閉じた地域にも自由に日本人が行けるようにしたいと思います。」

「そして国境の近くに住んでいる国民が自由にビザなしでサハリン郊外(北方領土を含む地域)から北海道にビザなしで行けるようにしたい」と大統領が追加しました。

両国の外務省に共同経済活動の計画の範囲でこの件について課題を与えたとプーチン氏が言いました。一対一の会談では安倍総理が日本人が親戚の墓に行けることについて話し合いをしました。

プーチン大統領の発言です:「北方領土(千島列島)が日本とロシアを分けるのではなくて、共同経済活動によって合一するべきです。」

ヴェスチのニュースからです。

プーチン大統領の発言です:「北方領土(千島列島)が日本とロシアを分けるのではなくて、共同経済活動によって合一するべきです。」

f:id:ya_marina:20161218055826j:plain

北方領土(千島列島)が日本とロシアを分けるのではなくて、共同経済活動によって合一するべきです。これについてプーチン大統領が安倍総理のやりとり後発言しました。日本とロシアがこのやりとりで共同経済活動をすると決めました。

共同日露プーロジェクトにおいてロシアの肉を輸出、天然ガスパイプラインを作ること、原子力を開発することです。

日本の政治家とマスコミがロシアの大統領をすごく待っていました。多くの人が北方領土(千島列島)の問題がすぐ解決をすると期待しました。でも北方領土(千島列島)はロシアの地域です。日本のマスコミが「北方領土を得るために日本がそれ以外どんな柔軟さを表さないといけないのか」聞きました。

プーチン大統領の発言ですが「この北方領土(千島列島)についての歴史的なピンポンをやめた方がいいと思います。結局日本とロシアの本質的な関心を理解する必要があります。ここで色々な微細な問題があります。これは経済的な問題も、安全の問題も含まれています。」と大統領が言いました。

日本とロシアが極東と北方領土(千島列島)を開発するために共同経済活動として23枚の覚え書きを書きました。

日本とロシアが極東と北方領土(千島列島)を開発するために共同経済活動として23枚の覚え書きを書きました。

f:id:ya_marina:20161217221946j:plain

プーチン大統領の日本の訪問の時に日露の共同経済協力として81の覚え書きが書かれていました。その中に23枚は直接に極東と北方領土(千島列島)と関係しています。

ロシア連邦極東開発省と日本の経済産業省の間でも覚え書きが結ばれています。これは極東で両国が協力することについて書かれています。

極東投資基金と輸出の支え機関と独立行政法人日本貿易振興機構が覚え書きも書きました。他にも北方領土(千島列島)の共同経済活動として色々な日本の会社が覚え書きを書きました。