読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

ヤロヴァヤ・法律のセットの法律で本を配っているクリシュナ教の人が公訴されました。 ソヴァ・マスコミからです。

http://russianews.jp

f:id:ya_marina:20161022000233j:plain

カラチャイ・チェルケス共和国の首都である、チェルケスクでクリシュナ教の信者であるシビレフ・ヴァヂムが無法の宣教活動によって公訴されました。ヤロヴァヤ・セットに入っている法律によって公訴されました。

 

反過激派主義のセンターの出来事の説明では、7月の終わりにシビレフさんが外でいろいろな人に自分の信仰について教えて、本を渡しました。警察でこれは思想・良心の自由という法律(この法律では問題なくどこで宣教活動を行ってもいいのか、言われています)を違反していると判断しました。警察の考えではシビレフさんが宣教活動をやったところが、やってもいいようなところではありませんでした。

2016年8月11日のニュースです。

https://meduza.io/news/2016/08/11/krishnaita-privlekli-po-zakonu-iz-paketa-yarovoy-za-razdachu-literatury