読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

プーチン大統領:北方領土(千島列島)についての条約を結ぶかどうか未定です。

http://russianews.jp

f:id:ya_marina:20161106081319j:plain
プーチン大統領:北方領土(千島列島)についての条約を結ぶかどうか未定です。
大統領が中国とロシアの契約の態度の一致を例としてあげました。
モスクワ、2016年10月27日のREGNUMニュースです。北方領土(千島列島)の状況においては何か時期を決めるのはよくないです。これについて10月27日に毎年で行われているソーチのヴァルダイ国際討論クラブの13会にプーチン大統領が言いました。

プーチン大統領:「この場合何か期間を決めるのは良くないです。私たちは中国と国境についてのやり取りを40年間行いました。私たちはレベル高い協力をを達成したので、条約を結びました。ロシアと中国の間で信頼のレベルが高いです。残念ながら、日本との関係がそのようなレベルをまだ達成していないです。でも達成できないというわけではないです。」
大統領がロシアも、日本もこの問題解決に関心を持っていると言いました。「私たちがこれを欲求していて、達成しようとしています。これはいつ解決するのか、そして解決するかどうかについてわかりません。ロシアと日本の外務省に期待しています。鑑定人がその北方領土の問題解決に貢献をすると期待しています。それに基づくことができるようになると期待しています。」と大統領が言いました。