読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

プーチン大統領:日本との平和条約の期間限定をするのは良くないです。 平和条約がいつ、どうやって、そして結ぶかどうかについて今のところで答えるのが難しいです。

http://russianews.jp

f:id:ya_marina:20161108001417j:plainプーチン大統領:日本との平和条約の期間限定をするのは良くないです。
平和条約がいつ、どうやって、そして結ぶかどうかについて今のところで答えるのが難しいです。

モスクワ、2016年10月27日のREGNUMのニュースです。ロシアの大統領である、プーチン氏が「ロシアと日本の間の平和条約の具体的な結ぶ期間をするのはよくなくて、害を与えている」とヴァルダイ国際討論クラブの会議の時に言いました。

日本の代表者の日本とロシアの間で平和条約を結ぶ近い数年間の可能性についての質問にプーチン大統領が次のように答えました:「ロシアに対しての日本の領土問題の解決の場合、何か期間限定をするのはよくなくて、害を与えています」。

プーチン大統領によるとロシアと中国が国境問題について40年間の間でやり取りをしたそうです。そして中国とロシアの間でレベルの高い信頼関係ができた時にその領土問題を解決する条約が結ばれました。ロシアの大統領の意見ではロシアと日本の関係がまだそのようなレベルを達成していないです。でも平和条約を結ぶにはこれは乗り越えられない問題ではないだそうです。