読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

私たちは専門家にロシアと日本の間の北方領土(千島列島)問題について聞きました。

http://russianews.jp

f:id:ya_marina:20161116052531j:plain 記者:北方領土(千島列島)問題はこれからどうなりそうですか。本当にロシアが日本にこの島を渡すのですか。

専門家:難しい問題ですね。すぐには渡さないと思います。少しこの問題をロシアの目でみましょう。北方領土(千島列島)の海峡によって太平洋に直接に入ることができます。この海峡 は冬の時に凍らないです。この海峡を使って商戦だけではなくて、軍艦でも太平洋に出ることができます。北の海峡は凍っているんですね。そしてオホーツク海の北の部分も冬の時に凍っています。もちろん、誰かがカムチャツカ半島の港を使ったら、どうですかと言う人がいるかもしれません。でもカムチャツカ半島の港までいい鉄道がないし、遠いです。これは余計な何千キロメトルです。日本海を通して太平洋にも行けるけど、これは少し回り道になるし、日本の島を通して行かないといけません。国際法律もあって、その場合日本がその道を閉めてはいけないけど、もし日本が中国と仲良くして、ロシアと喧嘩したら、この日本海を通して太平洋に行けなくなる可能性もあります。それでその件から見るとロシアにとって完全に北方領土を日本に渡す利益があんまりないです。これは一つ目ですね。

他にも北方領土(千島列島)の利益があって、これについて次回に話しましょう。