読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

ウクライナの軍隊のために日本が20億ドルを渡しました。これは日本とロシアの北方領土(千島列島)問題について話し合い前です。

http://russianews.jp

f:id:ya_marina:20161214235956j:plain

ウクライナとロシアの関係が悪くて、その背景に日本がウクライナの軍隊を援助をしています。北方領土問題にこれはどのような影響を与えるのでしょうか。次のようなnewsru.comからのニュースがあります:

「2014年からウクライナの軍隊が日本から18億ドルをもらいました。これはキエフにとって外国からもらった援助の中から一番大きい援助です。これについてウクライナの防衛大臣であるポルトラク氏がウクライナ特命全権大使である角茂樹氏との会談の時に記者に伝えました。

この会談の時にポルトラク氏がウクライナが軍隊革新の計画を2016年に100パーセント達成したと伝えました。これからも協力したいとポルトラク氏が期待しています。日本のウクライナ特命全権大使も日本とウクライナの関係を深くしたいと言いました。そしてウクライナの軍隊が本当に強い軍隊になって、自衛隊とウクライナ軍隊の間で強い関係を作りたいと茂樹氏が伝えました。

アメリカも35百万ドルによってウクライナの軍隊に手伝いたいです。そしてこのお金の使い方についてアメリカが決める権利を持つようにしたいです。

つまりアメリカが最初はウクライナ防省をコントロールことができるかどうか先に確認したいです。」

このような状況で日本の本当の気持ちが見えます。やはり日本がアメリカに従っていて、ロシアが北方領土(千島列島)を渡しても、何の利益をもらえないです。それによってアメリカがもっと簡単にロシアに邪魔できるようになります。

実はいろいろなニュースを見たら、分かると思いますが、北方領土問題がチェスみたいなものです。政治家がこれはチェスのように思っています。日本がウクライナを援助して、ロシアが北方領土(千島列島)にミサイルシステムを置きました。そう簡単ではないかもしれないけど、そのように見えます。