読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

プーチン大統領が来日しました。北方領土(千島列島)についての会談の結果がまだ出ていないですが、来日の準備について書きたいと思います。

http://russianews.jp

f:id:ya_marina:20161215183538p:plain

プーチン大統領が日本に二日間にいます。15日は長門で平和条約と北方領土(千島列島)問題に巡って、3段階の会談が行われます。16日に大統領が東京に行きます。

長門市がその歴史的な平和条約と関係している会に向かって、いろいろな準備を行いました。16学校では生徒がロシアの文化の勉強として、ロシアのボルシとピロジキを食べられます。

プーチン大統領の防御がすごくて、大統領がいらっしゃる所の周りの5キロメートルぐらい車が走ってはいけません。

あるところでは飛行機も飛んではいけない状況になりました。

この平和条約と北方領土(千島列島)の問題に巡った会談の防御を1700人の警察官が行なっています。

それにしても150人の右翼の人が会談のところにあんまり近づかないで、長門町に車で回って、「北方領土(千島列島)を返せ」というようなスローガンを出しました。

日露関係をよくするためにこれは歴史的な会談で、平和条約に近い条約を結ぶ可能性があります。北方領土(千島列島)の問題が難しくて、すぐは解決できないかもしれないけど、両国に足りない協力の始まりになると期待しています。