読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北方領土問題(千島列島)と平和条約のニュース

ロシアと日本の北方領土(千島列島)問題

プーチン大統領と安倍総理の平和条約と北方領土(千島列島)の問題、共同経済活動に巡った1段階目の会談が終わりました。

http://russianews.jp

f:id:ya_marina:20161215223825j:plain

安倍総理とプーチン大統領の1段階目の平和条約と北方領土(千島列島)での共同経済活動の会談が終りました。その結果、軍隊の両国の関係を回復するという決まりでした。

その後安倍総理とプーチン大統領の個人的な話が始まりました。

ラブロフ氏の言葉ではロシアと日本の間で軍隊の関係を回復するという話になりました。前にショイグ氏ロシア連邦国防相が数回ぐらい日本の同僚と会いましたがその後その関係が中止してしまいました。「今日はプーチン大統領がこれを回復するように提案しました。安倍総理が肯定的に反応しました。」とラブロフ氏が伝えました。他にも回復し他方がいいような分野が出てきました。北方領土(千島列島)についてあんまりニュースがないかもしれませんが、平和条約に近づきそうな感じです。

そしてアメリカのアジアでのミサイルプログラムについて話し合いもありました。ロシアがこれについて心配を表しました。この話し合いによって日本の側もロシアの心配をもうちょっとよく理解するようになったとラブロフ氏が伝えました。

日本とアメリカがどんな関係があっても、今の段階ではロシアと日本が安全のために密接に協力しないといけません。これはまだ北方領土(千島列島)問題、共同経済活動と平和条約を直接に触れていないけど、両国の会談の進みを楽しみに待っています。北方領土(千島列島)で共同経済活動を行うことを提案がくると思います。